/

この記事は会員限定です

トウモロコシ3年ぶり高値 米産の収穫減観測で 大豆や小麦にも波及

[有料会員限定]

トウモロコシの国際価格が上昇している。主産地の米国が天候不順に見舞われ、今年の収穫減観測が強まったことをきっかけに指標となる米シカゴ先物価格が2016年4月以来約3年ぶり高値まで上昇した。トウモロコシ高につられて大豆や菜種、小麦も上昇している。穀物相場の高値が続けば国内の飼料や油脂の取引価格を押し上げそうだ。

国際指標となる米シカゴトウモロコシ先物(期近)は5月30日終値で1ブッシェル4.36ド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り990文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン