2019年8月19日(月)

[FT]AI製品 利便性の裏側に

ジリアン・テット
FT
FT commentators
2019/6/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ニューヨーク大学で人工知能(AI)を研究するケイト・クロフォード教授は昨年、米アマゾン・ドット・コムのAIスピーカー「エコー」の調査に乗り出した。

アルゴリズムやコンピューターシステムを分析したのではない。セルビア人研究者ブラダン・ヨーラー氏と、音声認識AI「アレクサ」を搭載したエコーの製品化に必要な部品供給網や原材料、データ、作業を図式化したのだ。

「あるAIシステムの解剖図」と題した概念図…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ジリアン・テット

FT commentators

米国版エディター・アット・ラージ

Gillian Tett 英国生まれ。93年FT入社、ソ連崩壊時に中央アジア諸国を取材、97~2003年東京支局長を経て現在、FT米国版編集長。2008年にBritish Business Journalist of the Yearを受賞。2009年には「愚者の黄金 大暴走を生んだ金融技術」で英Financial Book of the Yearを受賞。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。