大阪のホテル稼働率、4月は91.7% 満室目安超える

2019/5/31 15:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた大阪市内にある主要13ホテルの4月の平均客室稼働率は91.7%だった。前年同月比3.4ポイント低下し、前年実績を11カ月連続で下回った。もっとも訪日客の増加で需要は底堅く、10のホテルで満室の目安となる90%を超えた。

大阪新阪急ホテル(98.4%)とホテル阪神大阪(95.8%)、新阪急ホテルアネックス(99.3%)の稼働率が上昇した。リーガロイヤルホテルは0.2ポイント…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]