2019年7月24日(水)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月23日 149.935 +0.124

[PR]

コモディティーVIEW

フォローする

上値重い金に潜む波乱リスク 株価急落なら高騰余地
商品部 南畑竜太

2019/6/4 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金相場の膠着状態が続いている。中東情勢の緊張や米長期金利の低下など、金の買いを呼ぶ材料は多いように見えるが、ニューヨーク先物は狭いレンジで推移してきた。気迷う金を大きく動かす材料は何か。昨年来の値動きを振り返ると、米中対立を起点とした株価急落リスクが最大の波乱要因に浮かび上がる。

金のニューヨーク先物は5月末時点で1トロイオンス1310ドル前後。1300ドルを超える水準が続いた2月から水準をやや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

コモディティーVIEW 一覧

フォローする

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。