/

この記事は会員限定です

宿泊税、なぜ相次ぐ?

(スグ効くニュース解説)

斉藤徹弥編集委員

[有料会員限定]
宿泊税を導入する自治体が相次いでいます。なぜですか。

回答者:斉藤徹弥編集委員 宿泊税は、民泊やホテル、旅館などに泊まったときに、宿泊料金に上乗せされる税金です。その宿のある自治体の税収になります。4月から金沢市が徴収を始め、北海道のニセコ地区にある倶知安町は11月から始めます。福岡県内では2020年の東京五輪前にも始めることになりました。

上乗せ額は、金沢市や福岡県の場合、宿泊料金1泊1人2万円未満...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り883文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

スグ効くニュース解説

「スグ効くニュース解説」では、読者のみなさんが疑問に感じる「ニュースのなぜ?」を取材経験が豊富な日本経済新聞の編集委員がわかりやすく解説します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン