韓国中銀、金利据え置き 年率1.75%

2019/5/31 10:22
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国銀行(中央銀行)は31日、金融通貨委員会を開き、政策金利を年率1.75%に据え置くことを決めた。輸出は4月まで5カ月連続で前年同月比マイナスが続いているほか、雇用の回復ペースも鈍いことから、緩和的な現行の金利水準を維持する必要があると判断した。韓国銀行は昨年11月に金利を0.25%引き下げて以来、現行水準が続いている。

韓国銀行の金融政策は市場の動きに直結する(30日、ソウルの銀行の外国為替ディーリングルーム)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]