2019年8月23日(金)

フェイスブック、空洞化する議決権 統治と成長どう両立

フェイスブック
2019/5/31 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】米フェイスブックの不祥事は創業者支配の弊害を投資家に知らしめた。経営陣に強力な議決権を与える種類株の発行について、外部株主による監視機能が働かない「議決権の空洞化」につながるとして、米公的年金などが反対姿勢を強めている。一方、強いリーダーシップが企業の成長という形で株主に恩恵をもたらした面もある。株主保護と成長重視のバランスを巡って最適解の模索が続いている。

【関連記事】…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。