大手の電源、新電力に開放 経産省・公取委が指針改定

2019/5/30 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公正取引委員会と経済産業省は、安くて安定的な電源を新電力が活用できるように大手電力による囲い込みを規制する。小売市場では大型水力や原子力発電所など安定的な電源を持つ大手電力が優位に立っている。新電力にとって公平な競争環境をつくる。

電力小売りの全面自由化で、消費者は自由に電力会社を選べるようになった。公取委と経産省は大手電力と新電力の価格競争を促進する。

政府は大手電力が持つ発電電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]