フィリピン中銀総裁 「金利まだ高い」追加利下げ示唆

2019/5/30 20:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィリピン中央銀行のジョクノ総裁は30日、都内で日本経済新聞のインタビューに応じ、9日に利下げを決めたことに関連し、「金利水準は依然として高い」と述べ、追加利下げの可能性を示唆した。2018年の5回にわたる利上げの要因となった物価上昇が落ち着いたと説明し、経済成長率の伸び悩みに対応する構えをみせた。

フィリピン中銀は18年、急激な物価上昇を受けて計1.75%の利上げを実施した。今月9日には一転、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]