北陸電力 長期ビジョンに映る危機感、シェア低下や火力依存
Zoom北陸企業

2019/5/31 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

32年ぶりの長期ビジョン、設立以来初のグループ合同入社式――。4月以降、北陸電力が新機軸を相次いで打ち出している。同社の金井豊社長は社外には目指す成長の姿を、社内にはグループで一丸となる決意を発信した。ただ様々なメッセージの裏には、電力の小売全面自由化と原子力発電所の停止で日増しに募る危機感がある。

北陸電は安価な水力発電と石炭火力発電を生かし、電力大手10社の中でも最低水準の電力料金で地域の製…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]