記者コラム

フォローする

みしまや、ラグビーボール型とっくり
(わが社の一押し)

2019/5/30 19:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会では、静岡県内でも小笠山総合運動公園エコパスタジアム(袋井市)で4試合が開催される。酒販店のみしまや(裾野市)が制作したのが、ラグビーボールに富士山を組み合わせたとっくりだ。2018年10月の発売以来、約100本が売れている。

美濃焼のとっくりは富士山の山頂にラグビーボールを載せた外観で、キックティーにボールを載せたような雰囲気だ。ボールの上部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

記者コラム 一覧

フォローする

 初の8強入りを果たしたラグビー日本代表はコーチ陣、選手の準備が実った。1次リーグ最終戦のスコットランド戦ではボールを保持する戦術がはまった。
 ジョセフ・ヘッドコーチは就任当初、キックを多用する戦術が …続き (10/17)

廣瀬俊朗氏

 大一番でも自分たちができることに集中し、鍛え上げた運動量をベースにいつも通りの準備をする。新たな歴史をつくったスコットランド戦の勝因を問われれば、それ以外に考えられない。アイルランドに続く連破で、「 …続き (10/15)

日本―スコットランド戦の観戦のため横浜国際総合競技場を訪れたファン(13日、横浜市)

スポーツ現場の「通訳力」 [有料会員限定]


 少しは英語に心得があるつもりでいたが、その自信が揺らいでいる。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の選手、コーチたちが話す英語があまりにも多彩で、聞き取れないことが多いのだ。
 予感はあった。昨年、ニュー …続き (10/12)

ハイライト・スポーツ

[PR]