/

北越メタル、長岡圧延工場の設備更新 10億円投資

北越メタルは約10億円を投じ、長岡圧延工場(新潟県長岡市)の設備を更新する。同工場には稼働後30年以上が経過した設備もあるため、設備更新によって生産の効率化や品質の改善につなげる。新たな圧延設備は2020年9月に稼働する予定だ。

同社の圧延工場は長岡市と同県三条市の計2カ所。長岡市ではマンションの建築などに使う異形棒鋼が主力製品で、三条市ではトラックや大型建設機械のホイールなどに使う形鋼などを生産している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン