2019年7月18日(木)

新潟県信組、7支店で昼休み 7月から導入

金融機関
北関東・信越
2019/5/30 19:54
保存
共有
印刷
その他

新潟県信用組合(新潟市)は7月1日から、県内44支店のうち7支店の営業窓口で昼休みを導入する。来店客が比較的少ない午前11時半~午後0時半の1時間、業務を休止する。業務効率化などを通じ、サービスや防犯体制の向上につなげる。

昼休みは新潟市内3支店と月岡、吉田東、中之島、堀之内の各支店で実施する。いずれも職員が3~4人と比較的少ないサテライト店だ。従来は職員が交代で休みを取っていた。

ATMは従来通り稼働し、トラブルなどがあった場合は職員が柔軟に対応する。

2016年9月の規制緩和を受け、金融機関は窓口の営業時間を柔軟に見直せるようになった。新潟県内では大光銀行と三条信用金庫が昼休みを導入している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。