/

高松ピアノコンクール 22年3月、5回目を開催

高松国際ピアノコンクール組織委員会(高松市)は、5回目を迎える高松国際ピアノコンクールを2022年3月15~28日に開催する。サンポートホール高松を会場とし、国内外から集まる有望な演奏家を世界に向けて発信する。

募集要項の公開は20年4月を予定している。21年10月にDVDによる予備審査を実施し、22年3月の演奏会では1次から本選までの4段階で審査する。11人の審査員は多様な国籍で構成され、審査員長はピアニストの岩崎淑氏が務める。

ピアノコンクールは06年から4年ごとに開催、15年に国際音楽コンクール世界連盟に加盟した。18年の第4回には32カ国・地域から332人が応募し、9カ国の41人が出場した。

今回から組織委会長を務める百十四銀行頭取の綾田裕次郎会長は「地域の誇りとなるような国際コンクールに育てていきたい」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン