「ラブライブ!」初の音楽フェス、バンダイナムコなど

2019/5/30 19:28
保存
共有
印刷
その他

バンダイナムコアーツ(東京・渋谷)、KADOKAWA、サンライズ(同・杉並)、ブシロード(同・中野)は30日、人気アニメ「ラブライブ!」シリーズの歴代キャラクターが登場する音楽フェスを2020年1月に開催すると発表した。また新しいスマートフォン(スマホ)ゲームも19年内に配信する。6月に9周年を迎えることを記念し、過去作品のファンを呼び戻す狙いだ。

「ラブライブ!」シリーズの9周年を記念してフェスなどを開催する (C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C)KLabGames (C)SUNRISE (C)bushiroad All Rights Reserved.

「ラブライブ!フェス」を20年1月18~19日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で開催する。ラブライブシリーズでは初めてのフェスで、歴代の4つのアイドルグループが集まる。第1作に登場したアイドルグループ「μ's(ミューズ)」が3年ぶりに復活する。年内に発売するアニメのDVDなどにチケットの先行抽選申込券を付ける。

また歴代のキャラクターが登場するスマホゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル オールスターズ」も19年秋に配信する。同シリーズのスマホゲームは13年から配信しているが、一新して新たなユーザーの獲得を目指す。サイゲームス(東京・渋谷)の人気スマホゲーム「グランブルーファンタジー」とのコラボも実施する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]