/

東京都心で本格ボルダリング ボルコムが7日開業

ジム運営のBOULCOM(ボルコム、東京・品川)は6月7日、東京メトロ大手町駅(千代田区)から徒歩5分の場所に本格的なボルダリングを楽しめるジムを開業する。都心では珍しい5メートルを超す天井高を確保し、登山で必要な壁を乗り上げる動作も練習できるようにした。早朝から深夜まで営業し、出勤前や会社帰りの男女を取り込む。

大手町の日比谷通りから内神田の出世不動通りに入ったビルの地下2階に新ジム「BOULCOM TOKYO」を開く。同社によると大手町近隣にボルダリングジムはほかになかったという。

新ジムはビル2階層分の空間を使い、広さ360平方メートル、高さ5.5メートルの運動スペースを確保した。約4メートルの壁を登り切ると中2階に行けるため、壁を下りる必要がない。「トップアウト」と呼ばれる登山時に必要な登り切る動きを練習できるジムは珍しいという。

午前7時から午後11時まで営業する。料金は初回の会員登録で1500円、1回当たりの利用料は時間帯で異なるが、最も安い早朝は男性1000円、女性900円だ。1万人の会員獲得を目指す。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン