/

神奈川県動物愛護センター、6月1日開所

神奈川県動物愛護センター(平塚市)が6月1日に開所する。現在の県動物保護センターの老朽化に伴い建て替え工事を進めていた。現センターでは犬猫の殺処分ゼロを続けていることから、ガス室などを無くし、引き取る動物と直接ふれあえる場を設けるなど「生かす」機能を強化した。1日には黒岩祐治知事らが出席して開所式を開く。

延べ床面積は2743平方メートルで建設費は総額約18億円。現センターよりも規模をおよそ3割拡大し、猫専用の部屋も初めて設けた。3日から業務を始める。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン