/

この記事は会員限定です

[社説]米中摩擦で強まるアジア経済への不安

[有料会員限定]

米中貿易摩擦の激化でアジア経済に変調が生じつつある。とくに懸念されるのは、中国向け輸出が多い新興国・地域の先行きだ。

アジア経済は金融市場の動揺などで昨年やや減速したものの、徐々に勢いを取り戻すとみられていた。米連邦準備理事会(FRB)の利上げ休止で市場が落ち着き、中国経済も年後半に底入れするとの見方からだ。

だが今月、米トランプ政権が猶予していた2000億ドルの中国製品への制裁関税を発動し、さら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り733文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン