ヤマハ、インドで楽器生産 輸出拠点にも位置づけ

2019/5/30 18:22
保存
共有
印刷
その他

【ムンバイ=早川麗】ヤマハは30日、インドで現地生産した楽器を近く売り出すと発表した。中間層の拡大するインドを中国に次ぐ成長市場に据え、現地工場で地元の消費者に合う製品を作り販売を伸ばす。米中摩擦が激しくなるなか、インド工場を輸出拠点と位置づける狙いもあり、年内に世界へ輸出を始める。

インド製の第1弾としてキーボードを発売する。インドの打楽器「タブラ」や弦楽器「シタール」などの音色を搭載し、同国…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]