2019年7月23日(火)

トヨタ、ミャンマーに初工場、豊田通商も出資

自動車・機械
東南アジア
中部
2019/5/30 18:06
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は30日、ミャンマーに初の完成車工場を建設すると発表した。6月に車両生産会社のトヨタ・ミャンマー(TMY)を設立して、2021年2月にピックアップトラック「ハイラックス」の生産を始める。豊田通商も同日、TMYへの出資を発表した。同国では経済成長に伴い新車市場が伸び始めており、今後の需要拡大に向けた生産体制を整える。

トヨタと豊田通商は約5260万ドル(約57億円)を投じて、ヤンゴン近郊のティラワ経済特区(SEZ)に新工場を建設する。出資比率はトヨタが85%、豊田通商が15%。完成車部品を輸入して組み付ける「セミ・ノックダウン(SKD)」方式で、21年の稼働当初は年約2500台のハイラックスの生産能力を持つ。約130人の新規雇用を予定する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。