ヌーラボ、ログインに指紋認証導入 利便性向上へ

2019/5/30 18:00
保存
共有
印刷
その他

ビジネス用対話アプリのヌーラボ(福岡市)は30日、自社サービスで指紋などの生体認証機能を導入すると発表した。同社のサービスはアプリ上で写真や文章を共有しながら、社員同士でプロジェクトの進捗具合などを確認しあえるのが特徴だ。生体認証の導入で安全性や利便性の向上が期待できるという。

同社は業務管理をする「バックログ」や社員同士で対話ができる「タイプトーク」など、複数のサービスを運営している。7月から全サービスに指紋などでログインできる機能を加える。

これらのサービスは、スマートフォン(スマホ)やパソコンなどで素早く情報を共有できるのが売りで、生体認証でログイン時間を短縮することで利便性がさらに高まる。

ヌーラボは2004年に設立し、東京や京都、ニューヨークなどに拠点を置く。最近では福岡大学(福岡市)が研究の効率化に同社のサービスを活用するなど、企業以外にも利用が広がっている。主力のバックログは、世界に100万人の利用者(18年8月時点)がいるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]