中国人の訪米旅行者、15年ぶりに前年割れ 米中摩擦が影

2019/5/30 17:41
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=伴百江】中国人の訪米旅行者数が15年ぶりに減少に転じた。全米旅行観光局(NTTO)によると、2018年の中国から米国への旅行者数は前年比6%減の約300万人で、03年以来の前年実績割れとなった。背景には米中貿易摩擦による両国関係の悪化に加え、中国国内の景気低迷で旅行消費を抑える動きが広がったことがある。

03年時点で15万人だった中国人の訪米旅行者は04年以降増加を続け、11年に…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]