2019年7月18日(木)

しなの鉄道 快走、保険会社出身の門外漢社長
(鉄道 地域と走る)

サービス・食品
コラム(地域)
北関東・信越
2019/5/30 17:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

しなの鉄道は1996年、長野新幹線(北陸新幹線)開業でJRから経営分離された信越本線(軽井沢―篠ノ井)を運行する長野県の第三セクターとして発足した。並行在来線運営では最古参の同社は、2016年に東京海上日動火災保険から出向してきた「門外漢」の玉木淳社長(48)が3年間で次々と改革の手を打った。

「え、私がですか?」。東京海上日動の営業開発部で中小企業向けの保険商品の開発を担当していた玉木氏は面食…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。