/

スパイラルとGCA、新興企業のM&A支援

ベンチャーキャピタル(VC)のスパイラル・ベンチャーズ・ジャパン(東京・港)はM&A助言のGCAテクノベーション(同・千代田)と、スタートアップ企業のM&A(合併・買収)や資金調達を支援する。他社への売却を選択肢とするスタートアップと新事業開拓を狙う大企業を結びつけ、売却交渉や事業計画策定も支える。

スパイラル・ベンチャーズ・ジャパンの奥野友和代表(右)とGCAテクノベーションの久保田朋彦代表

7月22日にスタートアップ100社、大企業100社を集めた「IAHub(アイエーハブ)カンファレンス」を開く。スパイラルの投資先を招き、大企業の担当者がどんなスタートアップを求めているかを発表してもらう「リバースピッチ」も開いていく。

GCAテクノベーションはM&A助言大手のGCAの子会社。水道管の劣化予測サービスを手がける米フラクタの栗田工業への売却など、スタートアップの資金調達や大企業へのM&Aを数多く助言しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン