吉利がFCVを開発 第1弾はバス

2019/5/30 14:01
保存
共有
印刷
その他

【北京=多部田俊輔】中国民営自動車大手の浙江吉利控股集団は、水素を燃料に使う燃料電池車(FCV)のバスを開発した。吉利として初めてのFCVという。4月にトヨタ自動車が北京汽車集団とFCV分野で提携したばかり。中国政府は電気自動車(EV)やFCVなど新エネルギー車の普及を進めており、吉利はFCVで先行したい考えだ。

吉利の新エネルギー車の商用車ブランド「遠程汽車」のFCV「F12」を開発し、中国国…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]