2019年9月21日(土)

マイクロソフト、オープン路線を強調 競合とも提携

2019/5/30 13:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

日本マイクロソフトは2019年5月29日から30日にかけて、東京都内のホテルで開発者向けイベント「de:code(デコード) 2019」を開催している。5月29日午前の基調講演で、平野拓也社長は「我々はオープン路線で多くのパートナーと組みながら新しい展開を進めようとしている」と述べた。

日本マイクロソフトの平野拓也社長

日本マイクロソフトの平野拓也社長

具体的な取り組みとして、米レッドハットや米ヴイエムウェア、ソニーなど従来はライバルとされていた企業との協業を説明した。ソニーとは、マイクロソフトのクラウドや人工知能(AI)を使って、新しいゲームの展開を進める。新しい半導体の共同開発も計画しているという。

ゲーム業界のライバルであるソニーと提携

ゲーム業界のライバルであるソニーと提携

日本での取り組みについては、トヨタ自動車の販売店での事例を紹介した。マイクロソフト製の拡張現実(AR)デバイスの「ホロレンズ2」を活用。修理や点検作業をするときに担当者がホロレンズを装着すると、点検すべき場所やそこで実行すべき作業のマニュアルが画面上に表示され、紙のマニュアルを見なくても標準的な作業を効率よく進められる。2019年に全国の販売店へ順次展開していく予定だという。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 清嶋直樹)

[日経 xTECH 2019年5月29日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。