/

マハティール氏「ファーウェイ技術使う」 アジアの未来

マレーシアのマハティール首相は30日、都内で開いた第25回国際交流会議「アジアの未来」で講演した。マハティール氏は中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)について「マレーシアの技術をはるかに超えていて、可能な限り技術を利用したい」と述べた。次世代通信規格「5G」の導入でファーウェイ製品を排除する米国などとは一線を画する方針を示した。

米国によるファーウェイに対する事実上の輸出禁止措置については「研究開発で東洋が強くなっていることを認めないといけない」と批判した。

マハティール氏は「東洋の製品はもはや模倣品ではない」として、携帯電話などの分野でアジアが優位になっていると指摘した。「西側は別の分野で競争すべきだ」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日本経済新聞社は2019年5月30、31の両日、「新たな秩序の模索~混沌を越えて」をテーマに国際交流会議「アジアの未来」を都内で開催しました。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン