2019年7月17日(水)

物語賞に三浦しをんさん 河合隼雄賞

2019/5/30 9:54
保存
共有
印刷
その他

第7回河合隼雄物語賞・学芸賞(河合隼雄財団主催)の選考会が29日、京都市内で開かれ、物語賞は作家、三浦しをんさんの「ののはな通信」(KADOKAWA)、学芸賞は森林総合研究所(茨城県つくば市)主任研究員、藤井一至さんの「土 地球最後のナゾ」(光文社新書)に決まった。

賞金は各100万円。授賞式は7月12日、京都市中京区の京都ホテルオークラで。

物語賞の選考委員の作家、小川洋子さんは「記憶こそが(人生の)支えになるというテーマが物語賞にふさわしい」と評価。学芸賞を選考した山極寿一京都大学長は「環境問題や人口問題など膨大な地球の動きを土という観点から分析し、目からうろこが落ちる好著だ」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。