2019年7月22日(月)

カナダ議会、新NAFTA批准へ審議開始

トランプ政権
貿易摩擦
北米
2019/5/30 6:14
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】カナダ議会は29日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定の審議を始めた。米国がカナダに課していた鉄鋼関税を解除したことを受け、カナダ政府が批准に必要な法案を議会に提出した。今秋に選挙を控えるカナダでは審議日程が限られているほか、米国では批准のメドが立っていない。新協定の発効時期はなお流動的だ。

29日、カナダ議会下院で答弁するトルドー首相(中)=ロイター

トルドー首相が新協定「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」の実施法案を下院に提出した。現議会の会期は6月までと審議できる時間が短いため、承認は10月の選挙後に開かれる新議会に持ち越されるとの見方もある。

トルドー氏は「米国と完全に足並みをそろえる」と述べ、米国の動きを見極めながら自国の批准を進める考えだ。米議会では野党・民主党から協定の修正を求める声が多く、現行のまま発効しない可能性があるためだ。

米国とカナダ、メキシコの3カ国政府は2018年11月、新協定に署名した。北米で自動車生産の拡大を求める内容で、投資計画の再考を迫られる日本の自動車メーカーは発効の行方を注視している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。