/

ICU理事長にHBSの竹内教授

国際基督教大(ICU)は29日までに、北城恪太郎理事長(75)の後任に、米ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)の竹内弘高教授(72)が就く人事を決めた。竹内氏は企業の経営理念、社員の経験といった「暗黙知」を重視した「知識創造経営」の概念で知られる経営学者。HBSでの経験を生かし、ICUの国際的な地位の向上を目指す。

国際基督教大理事長に決まった竹内弘高氏

任期は6月からの2年間で、学生や教員の海外大学との交流強化、世界の様々な課題を解決できる人材を育てるためにリベラルアーツ(教養)教育の推進に取り組む。

竹内氏は1969年にICUを卒業した。95年に経営学者の野中郁次郎・一橋大名誉教授との共著で「The Knowledge-Creating Company」(日本語版は「知識創造企業」)を出版。一橋大教授などを経て10年にHBS教授に就いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン