/

この記事は会員限定です

杉乃井ホテル 400億円改装、訪日客取り込み 競争激化も

[有料会員限定]

別府杉乃井ホテル(大分県別府市)が2020~25年に新棟を建設し、既存ホテルを建て替える。関連投資は400億円以上の見通し。訪日外国人(インバウンド)の増加で別府の観光産業は活気づき、高級ホテルの開発が相次いでいる。富裕層など顧客の裾野が広がる一方、競争激化を懸念する声も出てきた。

杉乃井ホテルの予約率は99.8%と満館状態が続く。オリックス不動産が2008年以降、直営として経営に関与し、代理店営...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン