2019年8月22日(木)

香川の待機児童、7割増の182人

2019/5/29 20:29
保存
共有
印刷
その他

香川県が29日発表した4月1日時点の県内全体の待機児童数は182人で、前年の同時期と比べると69%増えた。共働き世帯の増加で保育の需要が増えるなか、保育士の確保が難しく、必要な受け皿を整備しきれていない。中高生に保育士の魅力を伝えたり、職場環境の改善を支援したりして、保育士の確保を急ぐ。

市町別では丸亀市が101人で最も多く、2.8倍と大幅に増えた。次は高松市で24%増の77人だった。一方、観音寺市と多度津町は待機児童がゼロになった。

県内で働く保育士は増えているが、それを上回る需要が発生している。2019年度から私立の保育所で働く保育士が研修に参加したり休暇を取得したりする際に、民間の派遣会社を活用して代替保育士の確保を支援するなど、職場環境の改善を進めていく。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。