水機工業、太陽光活用の揚水装置 新興国開拓

2019/5/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

水関連設備製造の水機工業(富山市)は太陽光を活用した小規模揚水システムを開発した。ディーゼル機関と太陽光発電パネルを組み合わせて発電し揚水ポンプを動かす。小型で運用しやすく、導入コストも抑える。電力インフラが未整備の新興国の農村部などで需要を開拓する。年内にもインドネシアに出荷する。世界で食糧需要が高まる中、農地を効率的に活用するニーズに対応する。

新たなシステムは縦10メートル、横20メートル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]