2019年7月22日(月)

アマゾン、ライフとの協業は米国がモデル

ネット・IT
小売り・外食
2019/5/30 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アマゾンジャパン(東京・目黒)と食品大手スーパーのライフコーポレーションが協業のモデルにしたのは米アマゾン・ドット・コムの高級スーパーの店舗網を活用した配送サービスだ。米国ではネットとリアルの両面から購買情報を収集し消費者を囲い込む動きがさらに加速している。

【関連記事】アマゾン、ライフ実店舗から総菜など宅配

米アマゾンは17年8月に高級スーパー、米ホールフーズ・マーケットを137億ドル(約1兆5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。