浜松市、国連のSDGs推進へ会員組織 企業・個人募集

2019/5/29 20:13
保存
共有
印刷
その他

浜松市は国連が定める「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向けた取り組みの推進を目的に「浜松市SDGs推進プラットフォーム」を設立する。

SDGsに関連する活動に取り組んでいるか、関心を持つ企業や団体、個人を会員として募集する。会費は無料で、市ホームページの申し込みフォームから申し込める。

会員間の交流連携のほか、SDGsに関する情報発信などに取り組む。8月27日には発足を記念したシンポジウムを開き、有識者の講演や公開討論などを実施する。

浜松市は2018年6月、内閣府のSDGsに基づくまちづくりに取り組む「SDGs未来都市」の選定を受けている。鈴木康友浜松市長は29日の定例会見で「今後さらに取り組みを進めていくには、地域経済や社会に貢献する企業、NPO、研究機関などとの協働が必要不可欠」と話し、幅広い参加を呼びかけた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]