福岡でMaaS実験 新しい波、地方から(ルポ迫真)
移動革命の担い手たち(2)

2019/5/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

複数の移動手段を組み合わせてスムーズに使えるMaaS(マース)。鉄道やバスといった公共交通などをスマホアプリにまとめ、検索から予約、決済まで操作一つでできるサービスとして登場した。福岡市では国内初の本格実験が進む。公共交通の持続が課題の地方から移動革命の波が起ころうとしている。

【前回記事】「シェア時代のトヨタ」模索

「日常的に利用する人にも観光客にも情報提供できるツールで街を活性化したい」と話す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]