モード工芸 マネキン形態、VRで提案

2019/5/29 19:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マネキン製造のモード工芸(埼玉県富士見市)は、VR(仮想現実)でマネキン商品を顧客に選んでもらうサービスを始めた。形態や構造のデータを基に商品の3Dモデルをつくり、顧客とクラウド上で打ち合わせできるようにする。店舗内の写真にも3Dモデルを重ねて商品を確認してもらうなど、顧客の希望を商品に反映しやすくする。

モード工芸は3Dモデルの共有ソフトを使い、顧客が詳細に商品をシミュレーションできるようにし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]