2019年7月19日(金)

ファーウェイ関連アジア株に激震 米制裁から2週間
カメラ部品のQテクは27%下落

中国・台湾
朝鮮半島
アジアBiz
2019/5/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士、広州=比奈田悠佑】アジアの株式市場で華為技術(ファーウェイ)の主要サプライヤーの株価が軒並み下げている。米国が事実上の制裁を加えてから2週間がたつが市場では警戒感が広がる。世界のスマートフォン(スマホ)市場の勢力図も今後塗り替わる可能性がある。ファーウェイの主要サプライヤーの6割はアジア企業が占める。さらなる打撃は避けられそうにない。

「ファーウェイは重要な顧客のひとつだ。(今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。