「中国の為替政策に失望」 米、操作国認定は6カ月かけ検証
貿易協議のカード温存

2019/5/29 19:07
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=河浪武史】米財務省は28日公表した半期為替報告書で、中国の通貨政策に「深く失望した」と表明した。為替介入の実績が示されず、運営が不透明と指摘した。制裁対象とする「為替操作国」への指定は見送ったが、6カ月かけて再検討するとした。米中貿易戦争が激化するなかで、為替問題を対中交渉カードとして温存する思惑もありそうだ。

為替報告書では中国を引き続き「監視リスト」に指定した。監視リストは対米…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]