2019年7月18日(木)

[社説]強制不妊の違憲判決は重い

2019/5/29 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

障害者らに不妊手術を強制した旧優生保護法は憲法に違反する。そんな初の司法判断が下された。

旧優生保護法は「不良な子孫の出生を防ぐ」として1948年に施行された。障害者への差別にあたるとして手術の規定が削除されたのは96年になってからだ。

手術を受けた被害者が国に損害賠償を求める訴訟は全国で起きている。今回、女性2人についての判決が仙台地裁で出た。

判決は、子どもを産み育てるかどうかを意思決定する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。