2019年7月19日(金)

[社説]産学が使いやすい次世代スパコンに

2019/5/29 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

理化学研究所が2021年にも運用を始める次世代スーパーコンピューターの名が「富岳」に決まった。スパコンの開発では米中が激しい競争を繰り広げており、日本が巻き返せるかどうかは厳しい状況だ。理研は性能競争だけにとらわれず、企業や大学が使いやすい装置の開発をめざすべきだ。

富岳はいまの主力スパコン「京(けい)」の後継機になる。国が1100億円の開発費を投じ、製造は富士通が担当する。計算速度は京の100…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。