2019年8月24日(土)

金融株、下げきつく 金利低下で業績悪化懸念

2019/5/29 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

銀行や保険など金融株が軒並み下落している。29日にはみずほフィナンシャルグループ(FG)とゆうちょ銀行がそれぞれ年初来安値を付けた。世界景気の不透明感から長期金利が低下し、利ざやが一段と縮小するとの懸念が強まったためだ。

29日にはみずほFG株が一時前日比2.1円(1%)安の155.2円まで下落し、約2年10カ月ぶりの安値を付けた。地銀株も売られ、ふくおかフィナンシャルグループや栃木銀行が年初来…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。