ホシザキ、創業家会長が代表権返上 子会社不正で

2019/5/29 19:30
保存
共有
印刷
その他

業務用厨房大手のホシザキは29日、創業家出身の坂本精志会長の代表権を返上すると発表した。子会社で発覚した不適切取引を巡る処分の一環。管理部門を担当する専務の常務への降格、国内営業を担当する常務の取締役への降格も発表した。

販売子会社のホシザキ東海(名古屋市)で2018年秋、架空工事の発注などの不正が内部通報で発覚した。監査法人への調査妨害とも取れる行為や、ほかの販社での不正も見つかり、一時は上場廃止リスクのある監理銘柄に指定された。

一連の不祥事を受け、小林靖浩社長の月額報酬の30%を3カ月間減額する。営業本部などを担当する取締役の月額報酬も20%を3カ月間減額する。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]