2019年7月17日(水)

クラフトビール300種 さいたま新都心けやきひろばに集結

南関東・静岡
2019/5/29 18:26
保存
共有
印刷
その他

さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)のけやきひろばで29日、毎年恒例のビール祭りが始まった。73店舗が出店し、国内外の300種類以上のクラフトビールが楽しめる。期間は6月2日までの5日間。今年は例年より気温が高い日が続いており、埼玉県内外からの大勢のビールファンでにぎわいそうだ。

限定ビールなどを楽しむ人でにぎわった(29日、さいたま市)

初日の29日は午後4時の開場直後から限定ビールなどを求める客が各店に長い列をつくった。さいたま市の男性会社員(30)は「珍しい海外のビールも飲めるので楽しい」と上機嫌な様子だった。

同イベントは毎年春と秋の年2回開いており、今回で21回目となる。主催するさいたまアリーナによると「国内最大級のクラフトビールイベント」といい、2018年春には期間中に約10万人が訪れた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。