2019年9月22日(日)

ヤマダ電機、個人情報流出か 最大3万7千件
通販サイトが不正アクセス受け

2019/5/29 18:00
保存
共有
印刷
その他

家電量販店最大手のヤマダ電機は29日、運営する通販サイト「ヤマダウェブコム」「ヤマダモール」が第三者による不正アクセスを受け、最大3万7832件の個人情報が流出した可能性があると発表した。クレジットカード情報が流出したと見られ、一部で不正利用された恐れがあるという。氏名や住所などの情報流出はないとしている。

同社によると、3月18日~4月26日に、2つの通販サイト上で新規登録・変更されたクレカ情報が流出したもよう。カード番号と有効期限、セキュリティーコードが漏れ、不正利用の可能性も確認された。

情報漏洩は4月16日に判明し、第三者機関による調査を実施した。両サイトでは同月26日からクレカ情報の登録と変更の受け付けを停止しており、再開のめどは立っていない。

通販サイトでは引き続き商品の購入は可能。同社は「事態を厳粛に受け止め、再発防止のための対策を講じる」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。