/

この記事は会員限定です

個別化医療に弾み、シスメックス がんゲノム医療に保険適用

[有料会員限定]

がん患者の遺伝情報から最適な治療薬を選ぶ「がんゲノム医療」が初めて保険適用となり、シスメックスと国立がん研究センターが共同開発した「がん遺伝子パネル検査」が公的保険の対象に決まった。がん細胞中のがんとの関連が強いとみられる遺伝子の114領域を調べる手法だ。同社が力を入れる個別化医療の中核となる技術で、今後の推進に弾みがつきそうだ。

同検査は従来と異なり、がんのできた部位でなく、がんを引き起こした遺伝子の変異に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り427文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン