2019年6月19日(水)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月18日 150.568 +0.172

[PR]

商品ニュース

ニッケル国際価格反落 在庫増で需給逼迫感が後退

2019/5/29 17:18
保存
共有
印刷
その他

ステンレス鋼などに使うニッケルの国際価格が反落した。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は28日に1トン1万2128ドルと前週末比で2%下落。29日夕時点も同水準で推移している。LMEの指定倉庫在庫が増加したことを受け、売りが優勢となった。

ニッケルは建材や自動車に使うステンレスが主用途。インドネシアやタイなど東南アジアではインフラ投資関連の需要が堅調で、LMEの指定倉庫在庫は2018年初めから減少が続いていた。前週末には約16万4000トンと6年2カ月ぶりの低水準にまで減少したが、今週に入り約1500トン(1%)増加した。

中国では新車販売の減速が続き、製造業向けの需要減退懸念が根強い。「非鉄市場全般でしばらく軟調な地合いが続く」(住友商事グローバルリサーチの本間隆行経済部長)との声があった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム