バローの田代会長「次の世代育成を」 創立60周年式典

2019/5/29 19:30
保存
共有
印刷
その他

スーパーマーケット「バロー」などを展開するバローホールディングス(HD)は29日、岐阜県可児市で創立60周年の記念式典を開いた。田代正美会長兼社長は「企業のさらなる成長に向け、次の世代と人材を育てていきたい」とあいさつした。記念式典は28~30日の3日間開き、総勢約1000人が出席する。

4月に完成したバローHDの人材開発センター(岐阜県可児市)

4月に完成した人材開発センターもお披露目した。社員の人材研修を担う施設で、敷地面積は38万平方メートル。商品の陳列や生鮮食材の切り方、パンの焼き方などを学べる。泊まりがけの研修に備え、宿泊室や浴室も完備した。創業店を再現した歴史展示室もある。

バローは2018年7月に60周年を迎えた。田代氏は創業者の伊藤喜美氏から後を継いだ1994年から社長を務め続けてきた。29日には「最近は私に引導を渡せる人間が出てきた。次の人材を持つことが企業の持続的な発展につながる」とトップのバトンタッチに含みを持たせた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]