日・アルゼンチン投資協定を承認 参院

2019/5/29 12:30
保存
共有
印刷
その他

参院は29日の本会議で、日・アルゼンチン投資協定を可決、承認した。日本とアルゼンチンとの間で互いの投資を促進するため、企業など投資家の権利を保護する。投資家が被害を受けた場合は国際仲裁機関に訴えることができるようになる。同協定は安倍晋三首相が2018年12月にブエノスアイレスを訪問した際に署名した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]