/

グーグル、日本に初のデータセンターを建設へ 千葉県印西市に

【シリコンバレー=中西豊紀】米グーグルは28日、日本の千葉県印西市にデータセンターを建設すると発表した。このほど施設用地を購入した。グーグルにとっては日本初のデータセンターとなる。すでに台湾とシンガポールにある計4つのデータセンターも生かしながら、アジア地域でのクラウド事業の営業を強化する。

千葉ニュータウンにある「グッドマンビジネスパーク」内の一部の土地を同パークの管理会社から購入した。金額は明らかにしていない。

データセンターの仕様や運用開始時期についてグーグルは「未定」としている。同社はクラウドを使った最先端の人工知能(AI)処理サービスを強みとしている。日本でのこうした事業の展開に新センターを活用するとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン